えがおのブルーベリーで視界を良い状態に整えよう

パソコンをよく使う

はしゃぐ二人

自宅や電車での長時間のパソコンの閲覧やスマートフォンの使用によって、毎日目は酷使されています。
毎日パソコンと向き合っている仕事をしている方は、さらに目が疲れている事でしょう。
そうなると眼つきが険しくなったり眼が充血したりして、顔全体が疲れた印象になってしまいます。
そんな方におすすめなのが、目に良い成分を配合したサプリメントです。
眼に良いと言われる成分の代表格が、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンです。
ポリフェノールの一種で、植物に含まれる水溶性の色素です。
ブルーべりーの皮の部分の青紫の色素が、それにあたります。
アントシアニンは網膜の細胞を活性化するので、機能改善や眼精疲労の改善に効果があるとされています。

また、アントシアニンには高い抗酸化作用があるので、健康や美容の面でも良い成分と言えます。抗酸化作用が強いという事は、老化防止に繋がります。
そんなアントシアニンですが、同時に摂る事でよりその効果がアップするという成分が数多くあります。DHAは網膜や視神経の細胞を活性化させる働きがあります。
また、コラーゲンやコンドロイチンは水晶体の保湿する働きがあります。そしてヒアルロン酸も目に潤いを与えます。
イチョウ葉エキスは目の血流を増加します。またメグスリノキの成分は、目の細胞を守り抗酸化作用に優れています。
ルテインという成分も、アメリカでは眼の健康に欠かせない成分として特に知られています。これらの良い成分を同時に摂る事によって、相乗効果が生まれます。
同時に複数の成分を含むサプリメントは沢山出ていますから、自分に一番合っているものを探してみて下さい。